« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月12日 (木)

上覧終了(遅

毎回な気がしますがイベントが苦痛なももたです。

こんにちわんっcoldsweats01

腰袋の為だけにただひたすらマラソンしてます…

…ソレがダメなのか…sign02 

楽しもう!という気持ちで挑めば

もしかしてもしかするともしかしたらsign02

しないかもしれない。

 

 

さてさて~

上覧ですが結果から言いますとまたもや20位。

不動の20位。

途中これ10位争いいけるかも~~~?!

なーんて思ってたら色々と問題が出てきまして

結果こうなりました。

が。

もう一息。 あともう少し改善したら

なかなかいいかんじな戦いができそうな気がする。

気だけ…

そんな今回の持ち込み上覧、

乙女の野望NEOという名前ででてました。

軍・雅・典・医・兵・鉄・仙と

前回とは構成を変えて試行錯誤しながら話し合い

1週間最後まで参加してくれたメンバーのご紹介コーナーheart04

 

one軍のしまさん。

今回は初構成なうえ盾1、KP1、一点に才覚、その他モロモロと

そりゃぁもう大忙し。しかも1番のりで入りスパイまでこなしてた

もうすぐパパになるまさしくスーパーパパ!乙女のお父さんです。

two雅のまきさん。

今まであたしのわけの分からない説明を(オイ

辛抱強く聞いてくれていたまきさんでしたが今回神2構成になり

立ち位置が安定しわかりやすくなり開花しちゃった気がします。

three典のせっちゃん(別名せつこはん)

今回から復帰参加のせっちゃんでしたが昔からずっと一緒に

参加してきてただけあってとってもやりやすく頼もしい限りです。

次回はキャラ育成もはんぱないはずsign02

four医の虹村さん。

上覧直前になってのフル参加でのお誘いを快く引き受けてくれて

初出場で最初はぎこちなかった虹村さんでしたが最後のほうは

頼もしい回復っぷりで本当に助かりました。ありがとう!!

five医のしおりん(補欠のマドンナ 違った。補欠のママ)

リアル事情で上覧断念していたしおりんでしたが今回補欠なら~と

引き受けてくれてまた一緒に参加できてうれしかったな~

まいさんとのア・ウンの呼吸はしおりんならではです。

six兵のまいさん。

難しい判断が多いポジションで今回たった一人の僧兵でしたが

兵の看板しょって見事戦い抜きました!

密になる…とかつぶやいてたけど全員一致で拒否られてました。

seven鉄のまげさん。

乙女の主要アタッカーとしてもはやなくてはならない存在のまげさん。

我慢挑発等も駆使し自画自賛?!しながらぶっぱなしてくれています。

もともと研究熱心な人なので安心して任せていられるイケマゲサンです。

eight仙のももた。

今回も入力ミスや入力遅れやお残しやらを懲りずにやらかしてました。

でも前進しようと老いた体に鞭打って戦う姿勢は買ってあげて!!

お願い! もうはたちだなんて言わないから><

nine雅のおみくじ。(超補欠) 頼んでおいて失礼だな!スイマセン

せっちゃんの2アカの雅。まきさん遅れそうなときのみで

試合数とかも気にせずに、と念のため2あか登録してくれていました。

そしたら初戦から2アカなはめになってた…。

 

                                     以上

次回も出来れば参加したいけどリアル事情も色々あって

どうなるか予定は未定なkんじです。

でももしかしたら出れるかもsign02

とにもかくにも皆様1週間、お疲れ様でした~happy01

他のチームの皆様方も次回も参加しましょうねっ!(切実

| | コメント (9)

2015年2月 8日 (日)

上覧に出ています。

上覧が近づくと(最近はずっとですがdespair

リアルが特に忙しくなるのは仕様ですか。

でもでも上覧とあらば~

老体にムチ撃ってがんばりますとも~!(1日目

 

ゼイゼイ ハァハァ

 

の、残り@3日か…!今日の長丁場を乗り切ればナントカ…

気力奮い起こしても体力のほうがー…(4日目

 

上覧1週間になったのはほんと救いだったと

今更ながら思うももたでありました。

 

 

 

ん…sign02

 

 

試合内容的には…?!

 

いつもの如くがーっとあがってがーっとさがって

…の繰り返しですが

今回はいつもより反省会&作戦会議が白熱してまして

勝てない上位の壁。

そこをほんの少しでも切り崩せないと

先はないsign03

ってことで。

新たな構成で挑んでいますがやっと形らしきものが

見えてきた所・・・ってとこかな?wink

 

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »