« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月29日 (火)

引き続きオノゴロゴロ

日焼けしちゃった~(≧∇≦)

とか笑えないお年頃なももたです。コンバンワ!

SPF33じゃだめだった・・・weep

 

 

で、旅行から帰ってきて片付けもせずさっそくインnote

しばらく仙で板眺めてましたが3の募集が来ず

1の募集がちょこちょこでてたので法で行ってみましたcatface

初戦負けちゃったんだたかな・・?けどなんとかクリアでそのまま2に挑戦。

そこには釣られまくり、1ターンで釣りも解けない

残念な法の姿が・・・。

1はそれほど釣られないし釣られたところで解けるので

ちょっと調子にのってた~

仙とは魅が200強程(ドンダケ~)差があるのでまぁ同じように動けるわけもなく。

法はまず覚醒あげ頑張って出直そうと思いました・・coldsweats02

そして翌日。

インして板みると3の募集がsign01

即行で参加申し込み認証いただきいざ出撃angry

構成は 刀・士・典・医・術・鉄・仙

それほど苦戦することもなくクリアshine

序盤はサポ気味に動いて耐性つけで攻撃はさみつつ

追い込みはあわせて攻めるようにしてました。

無事勝利後そのまま4もやってみようということにsmile

3よりはやや攻撃よりで動いてたかなー

っていうか結構びしばし殴られて走ってた・・。

けどなんだかんだで1発クリアshine

時間がないので下見で5も1戦だけやってみようということにsmile

どーまんが召喚になってたーって感じだったかな・・?w

全体的に術が激しかったけど周天つきは2体だったので

軽減しておけばやれそうかな~?ってことで燃え尽きて終了。

皆さんお上手でなんかここまで苦労知らずできてしまいましたが

残り半分!

5の募集あるといいな~heart04

どうみても自分用メモな気しかしませんがこのへんで・・

オヤスミナサイcoldsweats01

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

オノゴロってます。

例の指輪の情報を知ってからというもの、

もうそれしか目に入らない強欲丸出しのももたです。

こんにちわhappy01

板で募集をみていると皆さん進みがオハヤイ・・

出遅れた感がありましたが1や2の募集はでたら速攻で

埋まってたのでまだまだだいじょうぶだ!と思います・・。

そんな中最初は知人と+野良さんで様子見で行ってみましたが

あえなく撃沈down

なかなかみんなとの時間やタイミングが合わなくて

痺れを切らし(短気?!)野良募集に乗ってみましたsign01

1は仙論募集があったので即申請。おk頂きいざ!

構成は 能・鎧・士・医・仏・鉄・仙

ひやっとする場面は多々ありましたが1発クリアshine

能サンの堅陣、鉄サンの小玉、仙の月破で手堅くいく作戦でした。

そして翌日。

2の募集みつけて即申請! おk頂きイザ!

構成は 刀・士・雅・通・密・暗・仙

術がきつくて@3体になってもヒーヒー言いながらの戦闘。

ぎりぎりぎっちょんな場面もありましたが1発クリアshine

仙の大玉使いながら刀さんの怒りとあわせて落としていく作戦?wでした。

いやー・・大汗かきました・・。

でも楽しいねーーー  

ここの敵は動物や精霊?とかがけっこういるので

レンキで術とめいけるのも楽しいな~ うりゃっ!って。

絶れじられるのがこわくて・・・(すでに前科3犯

僧の完全、12あわせて3回はれじられてtdown

アハハハハ・・・も、ももただけsign02

3はどんなのかな~ こわいなーーsweat02

また板に張り付いておこう・・

 

 

合間に若の募集があったので放置してた士で参加

したら、稲さんがいた。

ハッ

これはもしかして・・と稲さんブログみてみたら~

や、やっぱりかーーーsweat01

また箱とり10箱とか言ってた・・

でも、ももた。 金曜から2泊3日の旅行でいないんだ・・テヘペロ

それにしても稲さんの箱好きはいったい・・・・catface

| | コメント (4)

2014年7月20日 (日)

4陣どうでしょう!

ハーイ みなさん楽しんでいますかー!

新技能覚醒、攻略、ぼちぼち進めています。

ももたです、こんにちわhappy01

・・・と、言ってもまだ数キャライザナギ終わらせた程度なんですけどネ。

その先はまだ1度もやったことないので

相変わらず遅れてるのかな・・sign02

仙はちえおばばに脅されて野良党首でいく羽目になり

板貼って募集するとこから汗だく。

道わかるのかなぁ・・という不安は見事に的中!

全くわかんなかった~

うろうろ、おろおろsweat01

みかねた党員サンが先導し始め、結局連れてっていただきましt

とってもゴメンナサイsweat02 そしてありがとうbearing

うん。 イザナギはしばらく党首無理のようです・・。

仙、法、修が終わったのですが

イザナギ、1が不動持ちで準備してくるのがやっかいかーって

思っていましたが法の疾風手裏剣で気合削れてとめれたgood

緑つき、卍手裏剣で1万以上削れてたか~

封殺は試さなかったけど、タブン無理な気がします・・catface

仙の絶奥義は1貫通して痺れてましたが必ず貫通するのかは謎。

新技能で使ったのは疾風手裏剣だけという。

早く覚醒皆伝させたいなbleah

修の時は構成が 軍、士、雅,修、兵、暗、召という

必須技能、修理がいない!てことに途中で気付きました。

知人徒党だったのでよかったんだけどsmile

あとは鎧を進めておきたいな~

雅,士、刀は・・機会があれば・・・w

士と刀は若もまだだった気がする~ 相変わらずの放置っぷり。

まぁまた当分はやることがありそうなので

楽しんでいきたいと思いますwink

| | コメント (3)

2014年7月 9日 (水)

上覧終了~

終わっちゃいました~

参加&応援されてた皆様方、1週間お疲れ様でしたhappy01

楽しかったーっsign01

だいぶん落ち着いてやれるようになったももたです。コンバンワwink

旗変え忘れとか周天し忘れの月破とか入力遅れとか

なんのことかわかんない・・・。

今回は16勝14敗の20位でした。

1日お休み日があったり何戦か間に合わなかったりで

ちょっと試合数は少なくなったけれど

超本気で挑んだ最終戦、勝てて終われて良かったーsign01

途中ぐだったりもしてどよ~んとした空気もあったはずだけど

みんなポジティブ精神で乗り越えて楽しくやれましたheart04

そんな 乙女の野望now のメンバー紹介のコーナーnote

shadow毎度おなじみ乙女の要塞、鎧のゆーひさん。

今回は(も?)無理言って2アカ登録してもらって時間もきびしい中

汗ぐっしょりになりながら猛ダッシュで駆けつけてくれていました。

shadow縁の下の力持ち的な安心感をくれる軍のしまさん。

乙女のお兄さん・・イヤお父さん・・イヤイヤ、もはやお爺さんの域に達し

みんなを見守ってくれていました。

shadowのほほーんとした雰囲気を持ってる雅のまきさん。

試合開始前の時間をだしてくれたり

みんなの意見をよく聞いて懸命に立ち回ってくれていました。

shadowこちらもおなじみ乙女の癒し系、医のしおりん。

最近はSなところも垣間見せる乙女のお母さん的存在。

本人は本物の乙女はあたしだけ~とか言ってる。

shadow元気印のNO1僧兵、密のまいさん。

今回は構成を考慮してくれて特化変更して密で参加してくれていました。

腕700超えの密はうちにしかいない!

shadow今回初参加、鉄のまげさん。

登録2日前に勧誘、むりやり快く引き受けて下さり感謝感謝。

急な誘いにもかかわらず急ピッチでキャラ育ててくれていました。

shadow毎度おなじみ・・仙のももたさん。

頼りなさに懸けては他の追撃を許さない自称党首。

党員にいじられまくりながら今日も珍道中まっしぐら。

 

補欠枠にゆーひさんの医としまさんの召喚を控え

かなり形としてはいい感じだったかなhappy02

このままやっていけるかはまた難しいとこになりそうですが

やっていけるといいな~

 

1週間、おつき合いいただきありがとでしたsign03

| | コメント (0)

2014年7月 5日 (土)

上覧3日目!

ドキドキheart01 ヒヤヒヤsweat01 シクシクsweat02 ヨッシャーッgood ワーーイscissors ガーンshock

様々な喜怒哀楽の中、楽しんでおります。

ももたです。こんにちわhappy01

1日目、2日目と調子がよく、運が味方してくれたのもあり

けっこう上位チームともいい勝負ができたりで

「おおーー すごーーーーーーいsign01

とみんなで喜んでましたhappy01

が・・3日目。

初戦からハードモード突入wobbly

お庭に呼ばれ強豪チームとの試合

手も足もだせず完敗down

そこから毎度の4連敗でウヒーーーーーbearing

うちの弱点がまんま表れた試合が続いてしまいましたcoldsweats01

またしてもやってしまった旗変え忘れももういい加減にしろと・・punch

頭の中で解決策をもんもんと考えるもいい案が浮かばず

それはどうなの・・っていう案が2点ほど・・。

みんなで話し合いながら土日の長丁場も

楽しみたいと思いますwink

| | コメント (5)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »