« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

機巧夜叉

先日お誘いいただきやってきましたsign01  武士でdelicious

3度目の挑戦だったのですが。

構成は 刀・刀・士・能・修・密・暗。

で、ももたんが旗持ってたわけですが、ほんと。。もう。

手に変な汗かきました。

旗の生命@1㍉sign03な場面も、。

なんというスリル。  おそろしかったですshock

なんとか倒せましたhappy01

他のキャラは忍法なももんががもうすぐ61になりそうな勢いデス。

そしてメインキャラなももたは・・・・。       シクシクweep

今、実質忍法と武士しか稼動してません。

覚醒とかLVあげとかやってたら1キャラにしぼらないときっついですねsweat02

どうしたもんか・・coldsweats01

忍法の修正とかきそうでつい、今のうちかも。。と優先させてしまってまs。

ぼちぼちいこう!とは思うのですが覚醒があるので早く覚醒させたいーーsign01

という焦りもsweat01

隠し覚醒とかもあるっていうし、気になるじゃないですかsign03

まぁでもぼちぼちやるしかないんですけどねcatface

この1年、ちょっと飽き気味になってましたが、まだまだ楽しめてしまいそうですcoldsweats01

と、いうことで。

 今年も皆々様には大変お世話になり、感謝でしたlovely

お正月はインできませんが来年もよろしくお願い致しますhappy01

    よいお年を^^heart04

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

~訂正~

この前のブログに析、蘇生もないし・・と書きましたがこなかっただけでどうやらあるようでs。

先日武士で黒・析やったときに徒党の方が言ってました。

まぁ、武士でやったときも蘇生こなかったので頻度は低いのかな?

ただ、伏だけ7が1度だけ蘇生使ってきましたね。

で、なんだかんだで武士が3雷倒してお次の敵は夜叉とかいうやつなわけですが、

聞いた話では強そうですねーーーw

ちょっと怖いけど機会があれば挑戦したいと思います。

その前にももたで3雷やりたいなっcoldsweats01

 

 好きな言葉シリーズその2

   たとえ明日が 世の終わりでも

   私は今日 りんごの木を植える    by ???

誰の作かは知らないのですが小学校の卒業メッセージに先生が書いてくれた言葉で、落ち込んだ時とかふっと思い浮かんでなんとなく励まされることが多々あった言葉デス。

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

凶イザ 析雷

撃破1番乗りはなぜか忍法ももんがとなりましたgawk

そして経験や覚醒も1番稼いでるんじゃないでしょうかcatface

ファーストなももたがどんどん置き去りに^-^;

析の構成は 刀、武士、神通、密教、古、鉄、忍法。

フーム。

鉄枠に仙論でやれそうだったのでももたもがんばろっとw

まだ析しかやったことないけどやってて思ったのは

装備・生命的にもも巫女と刀は強化しないと無理ですねsweat02

後衛とはいえ最低4500はないと話にならないし盾は生命はもちろんですがやっぱり耐えれて釣れないとね・・。

いわゆる廃と呼ばれる盾さんでもけこう援護でてたのみて、もも鍛冶だとその時点ですでに乙ってるな、とwobbly

耐える盾と回復2の連携がかなり重要な敵だと思います。

あたっく的には7の完全と付与に気をつけてsはさみつつ殴ってれば蘇生もなかったし守護もないし難しい敵ではなかったです。

空蝉いれてない忍法とかいましたけど、ありえませんね?。

せっかく有効な技能なんだからいれとこうよ・・・dash

て、あの45がなげてくるランダムになる札みたいなの、空蝉でますよねsign02

実際どうなのかは知らないんです、。スイマセン。

新しいボスとか倒すのやっぱり楽しいですねーhappy01

夜叉とかいうのがとんでもなく強いらしいのでキャラしっかり育てていきたいと思いますwink

 

  ( ゚д゚)ハッ!

   うわーーーーーーーーーーーーーーん

今日水曜日じゃ・・メンテじゃ・・

友情のなんちゃらがーーーーーーーーーーーァァァァ

2日ほど前に忘れずに交換しとかないとね^^^  って言ってたにも関わらず。

 忘れてた。

めんどくさがらず早く交換しとけばよかった、、、。

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

凶変イザナミ宮

初日、さっそく行ってきました!

狩りのつもりで知人拉致ってたらなぜか析雷に^-^;

その時の様子は正宗さんのブログでどうぞ^^^

・・えっsign02  手抜きなんてしてません。

合理的って言うんですよ。。ね!

で、新D行きたいのは山々なんですけど。

武田家復興戦も起こってて大決戦には時間間に合わなくて土曜しかまともにでれませんでしたが阻止できてよかったですsmile

今回は巫女で対人やってたんですが、巫女慣れてないと難しいね。。

でもやっぱり対人もおもしろいですねー  7vs7が楽しいですnote

で、、新Dですが。 析行った後、なぜか3日連チャンで九州手伝いにw

そして昨日、大決戦後、武士で析雷のお誘いがあり行ってきましたshine

今回は 刀、武士、医術、仏、能、術忍、暗。

前やった時、盾3でもきつかったのに・・やれるのかーーと思ってたらクリアした知人さんは盾2で3雷全部倒したようで。

今回は負けちゃいましたけど。

どうやら盾は鎧がいいぽいですねぇ。

クリアした知人さんの構成聞くと、皆さん鎧、武士の盾2に密入りの回復2、あたっく2でやってたみたい。

析は刀3とかもやれそうとか話してました。

あたし、析雷が最初に倒すボスなんだと思ってたら、別にそうじゃなかったw

3雷のなかで1番手ごわいらしいですsweat01

黒と伏はまだみたこともないんですけど。.

今度挑戦しに行きます!    よsign01

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

日課

拝啓 

寒気いよいよきびしき折から 皆々様にはいかがお過ごしでございましょうか。

わたくしは相変わらず信オンに追われながら元気に過ごしております。

さて。

・・・。

イイエ。

12月にはいってからというもの、体調くずしっぱなしの絶不調でございますwobbly

それでも信は休まないあたしcoldsweats01

毎日4キャラ、瓦クエを欠かさずにそれだけやっておちる日も^-^;

日課となっておりますsign03

まぁ、4キャラきつくて1キャラのみで終わる日もありますけども。

大決戦とか全く時間間に合わなくて出れませんでしたが勝ってたみたいで良かったhappy01

ちょっと色々忙しい&体調不良&寝不足で現実逃避したくなってきましt。

さすがに大殺界だけあるな!

星座や血液占いとかは信じないけど姓名判断や六星占術とか手相はなんとなく気になりますw

あぁ、そうなんだー程度ですけど。

で、細木先生が言うには今年から3年、大殺界らしく。

君子危うきに近寄らずでおとなしく過ごそうと思ってマス。

 

とりあえず・・・書くことがないy^;;;;;

次のメンテで書くことも増えるかしらsign02

瓦やってて思ったことがひとつ。

忍法増えすぎじゃ・・gawk

突然ですが好きな言葉シリーズその1heart01

   人生はかけ算だ

   どんなにチャンスがあっても 君が0なら意味がない。 

                                byみつお

 

| | コメント (3)

2008年12月 3日 (水)

行って参りました。

昨日、早くにイン出来たのでふと思い立って行って来ました。

剣聖最終章 上泉。

構成は武士、刀、薬、古神、忍法、陰陽道、仙論。

あたしは初だったので比べれませんが、やはり陰陽道入りで1から落としは、楽なんだそうです。

で、。 1発クリアしてしまったのですが。

いいのk。。。。w

1以外手出さずで1おとしたので、1のけんぷーは痛くなかったのですがそれでも術と打撃で押し込まれそうになる場面も。

ももたは攻撃通らないので1おちるまで術止め、催眠してたのですが、敵おんも4いて忍法さんがほぼとめてくれてたんですけど、

もうね、、どれが痺れ後かを気をつけてみてるつもりが何度か痺れ後に無駄な絶を、。

ずっと、止め、4寝かし、呪詛つけしてるだけでしt。

途中、見事に完全スルーしてしまい、終わったkと思いきや。

なぜか生命半分以下になってる1放置で㍉ほどしか減ってないやつに完全放つ薬師。

・・・・馬鹿でよかったw

運もよかったようで無事クリア出来ましたhappy01

残すはカグツチのみで絵巻コンプリートですsign01

ただ、カグは行くチャンスが・・・・。 集めるのも倒すのもめんどくさいからなかなか難しそうです。。

で、上泉やった後、懲りずに家久、極やってきてまたもや敗北、。

これは構成きついのかーーー。

ずっと、刀、軍、密、殺陣、仙論でやってるんですけど、やたら看破多いし伏きた後に沈とかもう大変!

1追い込もうにも崩れてしまい負けなパターンに。

奥儀つかってしまったらそこまで、でやってたけど、。

ちょっと構成見直さないとかなー。  まぁ、ももた枠を看破もちあたっくか召喚にかえれば問題解決?w

やれると思ったんだけどなーーーーーdown

くやしいですbearing

| | コメント (6)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »